これから債務整理するから、借金ある人はよく見といてね!

借金 債務整理

債務整理の相談を弁護士に相談するときは、色んな弁護士に相談しとけばよかったかも

更新日:



借金で首が回らないことを悟ったとき、取る手段は一つしかありませんでした。

首が回らない状態とは、借金を返済する金の目途が立たなかったということです。

あらかじめ、この状態になることは想定していました。

しかし、どこか他人事のようで、自分は大丈夫だろうと楽観的に考えていました。

どこからも融資を受けることができなくなったら、債務整理の準備をしようと決めていました。

そしてそのときは、静かに訪れました。

どこからいくら借りているとか、借入を断られたとか全て筒抜けであることはわかっていました。

消費者金融から断られたときが、デットラインと考えていました。

闇金には手を出さないと決めていたからです。

人それぞれボーダーラインを決めていると思います。

私も初めて借金をしたときは、とんでもないことをしてしまったと感じたことを覚えています。

しかし感覚はマヒして、借金している状態が普通となり、とうの昔に初心は忘れていました。

通常の人であれば、ここまでくることはないでしょう。

デットラインを超えた時、それはある意味自分が理想としてきた人生の終わりを告げるタイミングでもありました。

どうにかできたはずだったのに、、

後悔しても足りないくらい後悔しました。

誰にも相談できずに、ずっと抱え込んでいました。

しかし、デットラインを超えたことで、やっぱり専門家に相談しようという気持ちになりました。

誰もいないタイミングを狙って電話をしました。

ネットで調べた少し離れた土地にある弁護士にドキドキしながら電話をしました。

「借金の相談です。初めてです。」と伝えると弁護士につないでもらいました。

つたない表現で現状を説明すると、まず奥さんにお話ししてからもう一度電話してきてください。と冷たく言われました。

それができないから相談してんだよ!と正直思いましたが、冷静に考えるとやはりそれが一番いいかと思いました。

後からバレたほうがリスク高いですよ。と言われたことで妙に納得してしまいました。

この時点でこの弁護士に決めました。


今考えると、セカンドピニオン的な考えで、いくつかきいとけばよかったと思っています。

その弁護士がベストだと思うためにも、そこは面倒くさがらずやればよかったと思っています。

私は個人再生を選択しましたが、他の可能性もあったかもしれません。

これから借金についての相談を考えられている方は、相談はどこも無料なので面倒くさがらずに情報を入手しましょう。

専門家をうまく使って、前向きに暮らせるようになることを願っています。

「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」







ギャンブルの借金

ブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

-借金, 債務整理

Copyright© はなきんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.