これから債務整理するから、借金ある人はよく見といてね!

転職

借金返済のために転職したことが唯一の救い

更新日:



借金をしたことにいいことはありませんでしたが、転職したことはよかったと思っています。

毎月の返済が大変だったり、収入に不満があり、将来が不安でした。

そこで人生を変えるために、転職をしました。

仕事を辞めるのはかなりの勇気が必要でしたが、転職した結果収入が倍以上になり大成功でした。

結局パンクしてしまいましたが、債務整理後は前向きに生活できる希望にもなってます。

前の給料のままだったら、債務整理した後も苦しまなければいけません。(今でも十分苦しいですが。)

そこで借金していてもやってよかったと思える転職の手順をご紹介したいと思います。



借金がある人に転職を進める理由



借金があるということは、支出と収入のバランスが取れていない可能性が高いと思われます。

いかなる場合も支出を見直すことが最も手軽で重要な対応です。

しかし、収入の見直しはなかなか簡単にはいきません。

そもそも生活の基盤である仕事については、人生の大きな転機になると思います。

今の仕事や生活に満足している人、我慢できる人は現状維持でいいでしょう。

無理に転職するほうがリスクがあるかもしれません。

収入にも職種にも満足せず、会社に対して将来性も感じられないなどであれば、いつまでもそこに留まっている理由がありません。

今の人生を変えたいのであれば、現状を冷静に見直してみましょう。

転職活動は、仕事をしながらでも進めることができます。

履歴書や職務経歴書を書くことで、自分の仕事の棚卸にもつながります。

借金があるということは、少なくとも自分自身を見直すべきところがあると思いますので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。


転職活動の進め方



私は初めにどんなところに就職したいか、明確なビジョンを立てました。

将来が見えないのは、中小企業にいるからだと思い、次は大企業か有名企業に行きたいという気持ちが強くありました。

地元を離れたくないという気持ちはありましたが、いわゆるブラック企業に勤めていたので、何としてもいいところに就職したいという気持ちで就活を始めました。

手順1:転職サイトに登録



何といってもまずは、転職サイトから情報を入手します。

職安などもありますが、転職サイトが絶対におすすめです。

職安などは、地域に密着した就職先を紹介するところになっています。

この段階では、とりあえず複数の転職サイトに登録したほうがいいです。

まずは広い視野で企業を確認してください。

サイトに登録すると、今務めている会社にバレるのではないかと心配になりますが、まずバレることはありません。

希望する企業に対して自分の情報を非公開にすることもできます。

就職の世話をしてもらっても無料で、何もマイナス面はないので、安心して登録してください。

登録は多いほうがチャンスも多いです。

手順2:履歴書と職務経歴書を作成する



転職をしたことがない方は、職務経歴書がどのようなものかわからないと思います。

簡単に言うと「あなたは今までどんな仕事をしてましたか?」ということです。

前述していましたが、この職務経歴書を書くことで、自分を見つめ直すいい機会になると思います。

時間をかけても構わないので、じっくり考えて作成してください。

作成方法は、各サイトにフォーマットが用意されているので、自分が書きやすいと思えるフォーマットを使用してください。

一度作成すると、後は使いまわしてもらって結構です。

ブラッシュアップは必要になるかと思いますので、何度も読み返して企業側の立場で欲しい人材になっていることを確認してください。

ここまでで下準備は完了です。

というか後はどんどん応募するだけになります。

面接にたどり着くまで、何社でも送ってください。

ただ送るだけなので、落ちても気にする必要はありません。

どんどん送りましょう。

なかなか面接にたどり着けない場合は、職務経歴書を見直してみましょう。

一度面接まで行くと、後はどんどん行けると思います。

手順3:転職するときはエージェントを使うべし



職務経歴書を記載したらエージェントの登録をすべきです。

エージェントとは簡単にいうと就職のお世話をしてくれる人です。

サイトに登録しているだけでは、まだ様子見程度の段階です。

エージェント登録すると、自分の条件にあう案件を提示してくれます。

しっかり相談して、自分の希望通りの就職先が見つかるまで粘り強くがんばりましょう。



手順4:面接の心得



転職での面接回数は、1~3回程度だと思います。

新卒のときは、何回も面接や試験をやったと思いますが、転職は面接のみのところがほとんどだと思います。

私個人の印象としては、適切に受け答えができて、職務経歴書の内容を確認する作業のように感じました。

職務経歴書をみて、良さそうだと判断したから、面接に呼ばれているはずなので、自信をもって受け答えすれば、自ずと結果はついてくると思います。

手順5:おまけ



いざ就職が決まると、今の会社を退職しなくてはいけません。

退職届を出すのは一大決心が必要になります。

ストレスになる人もいるかもしれません。

そんな人のために最近は退職代行というサービスもあるようですよ。

辞めると言い出しにくい状況や言えない状況にある方は、男性特有の悩みにも対応されているので、検討してみてはいかがでしょうか。

【男の退職代行】





まとめ



転職は人生を大きく変える分岐点になります。

ギャンブルなどは目先のお金になりますが、給料は生活の基盤のお金になります。

そのため明日のお金が急に増えるということではないですが、将来の自分にやってよかったと思えることをやってみませんか。

転職サイトを眺めるだけでも、こんな仕事があるのかこんな給与形態があるのかと、新しい気づきが生まれるかもしれません。

私は少なくとも転職に関しては、やってよかったと思っています。

給与も倍以上に増えたし、将来性のある企業に勤めることもできました。

現状に不満を抱くだけでは何も変わらないので、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。






ギャンブルの借金

ブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

-転職

Copyright© はなきんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.